代表的な素材はこちらです

腕時計のベルト素材の中でもレザーは、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く展開されているアイテムです。レザーベルトは、大人の落ち着いた印象を醸し出すことができます。レザーの素材やカラーバリエーションは豊富で、使用していくと味が出てきてカッコよさが増します。レザーベルトには、いくつか種類がありますが、ここでは主要なレザー素材を紹介します。まず牛革についてです。牛革は、耐久性が高く価格もリーズナブルな点が特徴です。高級腕時計と相性の良いレザーは、ワニ革です。ワニ革も耐久性が高いです。コートバンと呼ばれている馬の革は、肌触りが良くて光沢があるので品の良さをアピールできる素材なので、シンプルな時計との組み合わせがよいでしょう。最後にパイソンレザーはヘビの美しいウロコデザインが最大の特徴で、高級品として扱われています。

コーディネートを楽しむ

レザーベルトの腕時計とフィットしやすいファッションは、スーツスタイルです。ビジネスシーンやフォーマルなシーンでは、コートバンや牛革の素材で、色はダーク系のベルトを選ぶと良いでしょう。またカジュアルなシーンでは、環境に合わせてレザーを選ぶ方法がおすすめです。例えば、おしゃれな場所へ出かけるときは、ジャケットスタイルに牛革やワニ革素材のベルトを組み合わせると良いでしょう。ベルトの色は、どんな洋服にも合わせやすい茶色がおすすめです。さりげなく服の袖から見えるレザーベルトが良いアクセントとなって、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。高級感を醸し出したい場面では、パイソンレザーのベルトが良いでしょう。パイソンレザーは個性があるので、その場で目立つこと間違いなしです。